上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.08.04 AIMと立ち回り
紅と話してた。
いくらAIMがよくても立ち回りが悪い子が多いって事で。
野良での敵や味方の動きをみればすぐ分かるけど、

・マップを見ない
・よって、敵、味方の位置や行動を把握しない
・わけわからんところでキャンプする
・クリアリングせず攻めるため、返り討ちに遭う
・Tは守り、CTでは攻める
・AとBの守る人数の配分を考えない

これらはあんまりAIMと関係ない動きです。

まずマップの確認。これは基本なんですが、やらない人多いです。
味方がどこで死んだかもマップに表示されるので、敵の位置の把握にも有効です。
Bラッシュされてるのに、なぜかAに5~6人で固まって守ってるときもありますし、
耳と目を使って状況は把握してほしいです。
キルログ、無線も活用しましょう。

わけわからんところでキャンプする
これは問答無用で止めるべき。
ゲーム進行に全く意味を成さず、結局時間をかけて死ぬだけです。

クリアリングせず攻めるので返り討ちに・・・
これはよく目にする光景。
クリアリングは僕も完璧じゃないですけど、
Aロンのアンブッシュ、出口、緑、コンテナ裏、
とりあえず敵居そうな所見れば良いだけです。
どうせ居ないだろ、っていう浅はかな考えはやめましょう。

Tは守り、CTでは攻める
なんでなんでしょうね。
赤側がキャンプしてたら、耐えられなくなって逆ラッシュしてしまうのも頷けます。
しかしその場合、赤はキャンプの体制を圧倒的威圧感で整えているので、
返り討ちに遭う確立も高くなります。
それが、このパターンの成り立ちだと思います。

AとBの守る人数の配分を考えない
最初の、マップを見ないという問題に近いです。
味方がAに寄りすぎていたらBに行くなどして、
自分が動いてください。

爆破はルールがあります。
敵を全員倒すのも勝利の一つですが、
目標物を破壊するのが一番の目標であり、近道です。
青は敵の侵入を防ぎきるのが目的です。
デスマッチ感覚で爆破をやるのは、
味方にも、そして敵にも迷惑がかかります。
デスマッチでいくらKDが高くても、
爆破では通用しない事もあります。それが立ち回りです。
よく動画をUPしてるKENNYの動画を参考にするのも手だと思います。
でも爆破の醍醐味は自分と敵との駆け引き!
1on1の時のスリルはたまらないっ。
だから自分で考えるんです。敵の動きを予測しながら。
そうやってプレイしていって楽しんでください。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kouhukuhiyorin.blog43.fc2.com/tb.php/29-df23d57a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。